ラグビーの盛り上げに向けたランチフェア

令和元年9月20日、いよいよラグビーワールドカップ2019™日本大会が東京スタジアムで開幕し、 日本全国12都市の会場で試合が繰り広げられます。
ラグビーへの興味関心を高めるため、日本全国のラグビーゆかりの自治体と連携して、 東京都庁職員食堂及び都議会議事堂レストランにおいて、各自治体のご当地メニューを提供するランチフェアを実施します。
是非この機会に、素晴らしいメニューの数々をお召し上がりください。

ランチフェアの内容

提供場所

東京都庁第一本庁舎32階職員食堂、第二本庁舎4階職員食堂及び都議会議事堂1階レストラン ※職員以外の方もご利用いただけます。

ラグビーにゆかりのある自治体

※北海道(札幌市)、岩手県(釜石市)、埼玉県(熊谷市)、神奈川県(横浜市)、静岡県(袋井市)、愛知県(豊田市)、大阪府(東大阪市)、兵庫県(神戸市)、福岡県(福岡市)、熊本県(熊本市)、大分県(大分市)

実施期間

令和元年5月22日(水)から同年9月までのランチタイム(平日11:30~14:00) ※各自治体のご当地メニュー等を3日間ずつ提供(予定) ※ご当地メニューの提供がない日もあります。

各自治体の具体的な提供日程・提供場所・メニュー

以下の献立表をご参照ください。
献立表 .pdf
提供日程やメニュー等は決まり次第更新します。 また、オリンピック・パラリンピック準備局の公式Twitterでも随時お知らせします。 お楽しみに!