オリンピック聖火リレー

オリンピック聖火リレーの概要

 東京2020オリンピック聖火リレーは、2021年3月25日(木)に福島県のナショナルトレーニングセンターJヴィレッジでグランドスタートを実施し、東日本大震災から10年となる節目の年に行われる聖火リレーとして、復興の歩みを進める被災地をはじめとする全国各地を隅々まで巡り、日本全国の人々に希望と勇気を与えていきます。
  そして、コンセプトである「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。」に沿って、くじけぬ力や一つとなって取り組む力の象徴となる東京2020大会の開催に向けて、新型コロナウイルス感染症を乗り越えた先にある人類の希望を、全世界の人々に示していきます。


※東京2020聖火リレーの詳細については、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のホームページをご覧ください。

東京都の新たなオリンピック聖火リレー実施日

  • 2021年7月9日(金)から2021年7月23日(金)まで

東京都の新たなオリンピック聖火リレールート

 都内区市町村のオリンピック聖火リレーを実施する区市町村は、原則として変更しない予定です。
 また、従来の走行ルート・セレブレーション会場を維持する予定ですが、今後やむを得ない事情がある場合は、変更する場合もあります。
 ※詳細は決まり次第、お知らせいたします

東京都のオリンピック聖火リレーランナー

 延期前の聖火リレーにおいて、既に決定した聖火ランナーに優先して走行していただきます。
 ただし、候補者のご辞退などによって、変更が生じる場合は今後調整を行います。