オリンピック聖火リレー

オリンピック聖火リレーの概要

 オリンピック聖火は、平和や希望の象徴とされています。ギリシャの古代オリンピアの太陽光から採火されたオリンピック聖火は、オリンピック開催国において、オリンピックムーブメントの最も力強い象徴となり、聖火ランナーが、リレーによりつないでいきます。
 東京2020聖火リレーのコンセプトは、「Hope Lights Our Way(英語)/希望の道を、つなごう。(日本語)」です。支えあい、認め合い、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らし出します。
 オリンピック聖火リレーは、2020年3月26日に福島県を出発し、「日本全国を盛り上げるリレー」、「地域の特色を活かしたリレー」、「誰もが参加できるリレー」、「持続可能/安全・確実なリレー」の4つのポイントから盛り上げ、開催都市である東京都は、開会式を含む最後の15日間を担うこととなります。

※東京2020聖火リレーの詳細については、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のホームページをご覧ください。

東京都のオリンピック聖火リレー実施日

  • 2020年7月10日(金)から2020年7月24日(金)まで

東京都のオリンピック聖火リレールート

 都内区市町村のオリンピック聖火リレールートの出発地・到着地・セレモニー会場一覧は「都内オリンピック聖火リレールート 出発地・到着地・セレモニー会場一覧」.pdf、ルートの詳細については、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のホームページをご覧ください。

東京都のオリンピック聖火リレーランナー

 東京都聖火リレー実行委員会におけるオリンピック聖火ランナーのうち、ご本人の氏名等公表の意思確認等、準備が整った方の公表を行っています。詳しくはオリンピック聖火ランナー当選者公表リスト(東京都実行委員会分)ご覧ください。今後も、順次更新を行います。    
 なお、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では現在も聖火ランナーの選定作業を進めており、現時点ですべてのオリンピック聖火ランナーが決定したわけではありません。

オリンピック聖火リレー  東京都聖火リレーサポーター
(区市町村ボランティア)の募集

 東京都内の区市町村の一部では、聖火リレーの運営にご協力をいただく「東京都聖火リレーサポーター」(区市町村ボランティア)を募集しています。
オリンピック聖火リレーは、2020年3月26日に福島県からスタートし、東京都では7月10日から7月24日の15日間に都内全62区市町村で実施されます。
 聖火ランナーだけではなく、観客の皆さんやボランティアの方々などで一体となって東京都内の聖火リレーを大いに盛り上げていきましょう!
皆さんのご応募をお待ちしています!!
 詳しくは、オリンピック聖火リレー東京都聖火リレーサポーター(区市町村ボランティア)の募集状況をご確認ください。今後も、順次更新を行います。