東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針

都は、「東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針」をとりまとめました。
本方針は、交通輸送技術検討会での議論を経て、8月27日から31日間、方針(案)としてパブリックコメントを実施し、皆様からいただいた意見を踏まえ、東京都と組織委員会でとりまとめたものです。
東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針(見せ消し).pdf
東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針(11月訂正版).pdf
※パブリックコメントの実施期間の記載を訂正しました。

1 料金施策に関する方針の概要

(1)適用期間  令和2年7月20日(月)から8月10日(月・祝)まで
         令和2年8月25日(火)から9月6日(日)まで
(2)実施内容 《ETC搭載車両》 夜間割引(全車種、首都高全線、5割引)
                 料金上乗せ(マイカー等、都内区間、1,000円)
        《現金車両》   夜間割引なし
                 料金上乗せ(普通車以下の全て、首都高全線、1,000円)

2 パブリックコメントの結果概要  

多数のご意見をいただき、ありがとうございました。 

(1)実施期間  令和元年8月27日(火)から9月26日(木)まで
         
(2)結果概要  99件(39通)
         

料金施策の在り方対象車種・額・範囲等TDMの進め方等合計
件数 36 21 42 99

「東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針(案)」パブリックコメントの結果.pdf

東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針(案)

※意見募集期間は終了しました。ご協力ありがとうございました。 

東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針(案)は第9回輸送連絡調整会議において示したものです。
令和元年9月26日(木)までご意見を募集いたします。