被災地復興支援映像「2020年と、その先の未来へ」

東京2020大会の原点は、「復興オリンピック・パラリンピック」です。
東京都は、東京2020大会の開催が、大震災から立ち直った日本の姿を世界へ示し、世界中から寄せられた友情や励ましへの返礼となると信じています。
この映像が、被災地の高校生たちのスポーツや復興に向けた様々な取組を知っていただくきっかけとなり、東京2020大会を機に、世界中の多くの方々に、東北(岩手県、宮城県、福島県)を訪れてもらえることを願っています。

映像概要

タイトル

 「2020年と、その先の未来へ」(日本語タイトル)
 「2020 and Beyond」(英語タイトル)

映 像

本編 -音声:日本語 字幕:日本語 (4分00秒)

※以下のボタンをクリックすると、外部サイト「YouTube - 総務局復興支援対策部チャンネル」にリンクします。

映像種類

 本編/4分00秒
 音声/日本語・英語
 字幕/日本語・英語・フランス語・中国語(繁体字)・韓国語

内 容

 被災地の若者が世界への感謝の気持ちや、将来を担う意気込み、地域の魅力などを語りかけています。

協 力

  岩手県:宮古高等学校、北上翔南高等学校、盛岡第一高等学校
  宮城県:気仙沼高等学校
  福島県:湯本高等学校、福島明成高等学校

撮影協力

  リアスハーバー宮古、岩手大学、埼玉栄高等学校