「パラリンピックマラソン」PRリーフレット

「パラリンピックマラソン」PRリーフレット

(令和2年1月更新)
 東京都では、東京2020大会全体の最終日の9月6日(日曜日)に東京で行われるパラリンピックマラソンを広く周知し、気運の盛り上げを図るとともに、オリンピックスタジアム(国立競技場)や沿道での観戦を促進するためのリーフレットを作成しましたので、お知らせいたします。
 本リーフレットは「NO LIMITS SPECIAL 2020」(令和2年1月11日、12日開催)を皮切りに、パラスポーツ関連イベント等で配布するほか、下記の施設で順次配布を行います。

・パラリンピックマラソンは、9月6日(日曜日)6時30分に、オリンピックスタジアム(国立競技場)をスタートします。
 (種目ごとのスタート時間は公表され次第、随時本ページにも掲載いたします。)
 ※オリンピックスタジアム(国立競技場)(東京都新宿区霞ヶ丘町10番1号)
  通常時のアクセス情報
   ▷JR総武線「千駄ヶ谷駅」「信濃町駅」下車徒歩約5分
   ▷都営大江戸線「国立競技場駅」下車徒歩約1分
   ▷東京メトロ銀座線「外苑前」下車徒歩約15分
   ▷都営バス 早81「渋谷駅」から乗車、「千駄ヶ谷駅前」下車徒歩約5分
   ▷都営バス 黒77「目黒駅」から乗車、「千駄ヶ谷駅前」下車徒歩約5分
   ▷ハチ公バス 神宮の杜ルート「渋谷駅」から乗車、「千駄ヶ谷駅(東京体育館)」下車徒歩約1分 
  大会時のアクセス情報
   ▷JR総武線「信濃町駅」「千駄ヶ谷駅」下車徒歩
   ▷東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」下車徒歩
   ▷東京メトロ副都心線「北参道駅」下車徒歩
   ▷東京メトロ銀座線「外苑前駅」下車徒歩
   ▷都営大江戸線「国立競技場駅」下車徒歩
   駅は追加・変更の可能性があります。

視覚障がいクラスの「テザー」(通称「きずな」)
 視覚障がいの選手のアシスタントは「ガイドランナー」(伴走者)と呼ばれ、選手とガイドランナーは互いにテザー(通称「きずな」と呼ばれるループ状の紐)を握って走ります。詳細はリーフレット2項をご覧ください!

 【主な配布場所】
 ・東京都庁舎案内コーナー(都庁第一本庁舎1階、2階及び第二本庁舎1階、2階)
 ・オリンピック・パラリンピックフラッグ展示コーナー(都庁内)
 ・東京観光情報センター(都内5か所)
 ・東京都障害者総合スポーツセンター
 ・東京都多摩障害者スポーツセンター
 ・駒沢オリンピック公園総合運動場
 ・若洲海浜公園ヨット訓練所
 ・東京武道館
 ・武蔵野の森総合スポーツプラザ
 ・東京辰巳国際水泳場

※随時補充を行いますが、万一在庫切れの際はご容赦ください。

◆電子データ(PDFファイル)は以下のリンクからご利用ください。
<表紙>         <中面>

   



◆本リーフレットにメッセージを掲載させていただいております道下美里選手からの動画メッセージは以下のページに掲載されています。(外部リンク)



PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用下さい。