東京2020大会からダイバーシティへ

東京2020大会を契機に、都内のバリアフリー化は大きく前進しました。一例として、観客が利用すると想定していた駅などの改良について動画にしました。是非ご覧ください。
世界で初めて2回目の夏季パラリンピックを開催した都市である東京都では、バリアフリー化の取組を都市のレガシーとしてさらに発展させ、誰もが安心・快適に暮らせるダイバシティの実現に向け、今後も取組を進めてまいります。

映像一覧

多磨駅 西武鉄道多摩川線


【解説】東京スタジアム(オリ:サッカー・近代五種・ラグビー)、武蔵野の森公園(オリ:自転車ロード)のラストマイル駅として利用

Tama Station : SEIBU Railway Tamagawa Line