ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

新型コロナウイルス感染症対策

東京2020大会開催に向けた新型コロナウイルス感染症対策

プレイブック

プレイブックは、2020年12月の新型コロナウイルス感染症対策調整会議の中間整理を基に、IOC、IPC、WHO、また第三者である世界中の専門家・機関からの助言と、コロナ禍の中で開催された世界中の国際的なスポーツイベントからの学びを参考にして作成されました。

アスリート・チーム 役員公式プレイブック

プレス 公式プレイブック

【参考】安全・安心な東京2020大会 - 東京2020プレイブック第2版を公表

【参考】プレイブック(ルールブック)第3版公表 安全で安心な大会開催に向けて、ルールの強化・具体化・明確化

新型コロナウイルス感染症対策調整会議

東京オリンピック・パラリンピック競技大会における新型コロナウイルス感染症対策調整会議(第6回)において、アスリート、大会関係者、観客の3つのカテゴリーについて、場面(入国、輸送、会場など)ごとに、新型コロナウイルス感染症への対策が整理されました。
今後とも、最新の検討状況についてお知らせしていきます。

詳細はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策調整会議

対策例(新型コロナウイルス感染症対策調整会議中間整理の概要)

『東京2020大会における感染症対策』

基本的な行動ルール例

アスリートの感染防止例

選手村での具体的な感染対策

会場における観客の感染症対策

シティキャストの感染予防マニュアル(概要)について

東京都では、東京2020大会のシティキャストに安全・安心な活動環境を提供するため、新型コロナウイルス感染症対策調整会議の中間整理や専門家の知見、フィールドキャストを運営する組織委員会の取組等を踏まえ、研修や活動時における感染予防マニュアルの作成を進めており、このたび、その概要をお知らせします。

詳細はこちら

ホストタウン・事前キャンプにおける新型コロナウイルス感染症対策について

事前キャンプを実施するホストタウン等の自治体がアスリートを受け入れるにあたっては、アスリートと住民双方の安全・安心を確保するため、新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じることが重要です。このため、各自治体は、国の手引きをもとに、アスリートの健康管理や移動や宿泊など場面ごとの感染防止対策を取りまとめた受入マニュアルを作成して、相手国と合意を図ることとなっています。

詳細はこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのサービス

▶新型コロナウイルス感染症に関する都内の最新感染動向はこちらをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症対策サイト

▶「感染防止徹底宣言ステッカー」の発行登録を行った店舗・事業者名、住所情報のマップはこちらをご覧ください。
東京都感染拡大防止徹底宣言 登録店舗マップ

▶都立施設で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、施設の訪問履歴に基づき利用者に迅速に感染情報を通知するサービス。
東京版新型コロナ見守りサービス

▶利用者の民間店舗への訪問履歴を基にした新型コロナウイルス感染症のクラスター発生に関する感染情報通知サービス。
店舗型東京版新型コロナ見守りサービス

▶東京都の新型コロナウイルス感染症対策に関する様々な相談窓口や相談窓口に寄せられるよくある問合せを24時間365日チャットボットが自動応答で案内するサービス。(都庁総合ホームページの画面右下に自動的に表示されるチャットボットをご利用ください。)
東京都新型コロナチャットボットサービス

▶スマートフォンの近接通信機能(Bluetooth)を利用し、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリ。
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)